イメージカラーは黄色です

男の一人の休日の過ごし方!どんな趣味にも通用する考え方!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

■ きっかけをつくる

 

 

こんにちは、ブログチャレンジャー まだやるよです。

 

 

今回は「男の一人の休日の過ごし方」についてブログを書きました。

 

 

 

仕事から帰ってきて、「明日はせっかくの休日!何かしなきゃ!」と意気込んでみるものの、

 

結局一日中寝て終わってしまっている我々、独身アラサー社畜

 

…誰が組織の燃料じゃ!

 

(アラサーだから、このままじゃいかんということには気がついてはいるんですよね!)

 

 

 

とはいえ、思い付きで充実した濃い休日を過ごせるのであれば、こんな悩みなんて抱えていないはず。

 

これを読んで頂いて、一人でも多くの方の人生を取り戻すきっかけ繋がればと思います。

 

 

この記事は32記事目。

 

目標は、12月31日までに46記事(厳しい)、3月31日までに100記事。

 

昨日のPV数7

 

 

「あなたから仕事をとったら何が残る?」

「もちろん仕事は大事だけど、仕事によって犠牲になっていることにも目を向けてみてくれ。」

 

 

 

 

 

■ 時間で区切る

 

 

突然ですが、あなたの趣味には「何分必要ですか?

 

 

そもそも、人の趣味は十人十色な訳で、

 

他人には没頭できること自体が理解できないケースもあるんです。

 

だから「○○すればいいよ」のセリフが、押しつけがましく感じることも少なくありません。

 

ざっと考えても、これぐらい挙げられました。

 

釣り、車、バイク、パチンコ、競輪、競馬、スポーツ、登山、サーフィン、スポーツ観戦、ドライブ、買い物、アイドル、映画、イラスト、漫画、アニメ、グルメ、料理、読書、ドラマ、コレクション、ゲーム、カラオケ、ジョギング、筋トレ、将棋、キャンプ、射撃、ファッション、酒、女、散歩、サバイバルゲーム、ボルダリング、音楽、ライブ、旅行、ブログ、写真、動画、お笑い、掃除、貯金、歴史、美術館、博物館、科学館、人間観察。

 

…等々。

 

 

私にとっては釣りや車の改造は現時点では微妙なところ…。

 

それからサバイバルゲームやギャンブルも未知ですかね。

 

 

 

それまでやってこなかったジャンルにおいて、1日の休日で挑戦するにはやや敷居が高いですよね。

 

 

今日扱う内容は、何をやるか(What)の部分よりは、どうやるか(How)の部分です。

 

あ。皆さんがそれぞれ大事にしてきた性癖も尊重します!笑

 

 

「貴重な休日にどんなことをしようと、そのことで他人に口出しされたくない。」

 

 

 

大切なのは、興味のあることの所要時間を知っていることなのです。

 

 

 

15分でできること

 

30分でできること

 

1時間でできること

 

2時間でできること

 

 

まずはざっくりでいいので、目安を設けましょう。

 

ちなみに、私の場合はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

24時間あった時に、24時間思い通りに予定を進められるならどんなに良いことか。

 

そんなに意思が強くないのもまた人間ですよね。

 

つまり、寝坊から始まったとしても、そこから取り返す方が現実的だと思います。←

 

 

休日の数時間なら何とか割けるでしょう。

 

 

 

ダラダラしてるからリフレッシュのチャンスを逃してしまうのです。

 

15分の取り組みであっても、やったものはやったもので間違いない、という発想です。

 

 

 

 

では、もう少し詳しくご紹介します!

 

 

「所要時間の目安を設けることで、やれることが明確になる。」

「生きてるって何だろう♪生きてるってなぁに♪」

 

 

 

 

 

■ 15分でできること

 

 

 

【1】音読

 

全く興味が無い本でも構いません。頭に入れようとする必要もありません。

 

ブツブツ言いながら読むのは本屋さんじゃできませんから!一冊終わらないうちに、別の本に移ってもOK。

 

今後掘り下げていく素材として役立ちます。

 

脳みそスッキリ効果と共に、考えなくてもいいので行動の起点にしやすいです。

 

 

 

【2】ツイート(3回)

 

取り組みのモチベーションを維持できます。

 

今、この時の感情で良いと思います!翌日には忘れているであろうこと小さな気持ちで十分。

 

15分間で3ツイートは緩いような気もしますが、毎日続けるのは意外と難しい。

 

引き続き挑戦していきたいです!ブログと連動させることもできる点でもお勧めです。

 

 

 

【3】スケジュール調整

 

前日までの仕事の疲れで、朝寝坊から始まってしまった貴重な休日…。

 

そのままダラダラしがちですが、投げやりにならずに気持ちを切り替えましょう!

 

残りは何時間ありますか!?ならできますか!?また会社のせいにしてませんか!?

 

もちろん、前日から計画を立てられるに越したことはありませんし、1週間先の「一人で過ごす時間」の予定まで決められるのであればもう上級者!

 

 

 

【4】反省

 

全てに通ずる項目。一番押さえておくべきポイント。

 

後に紹介します、1時間の「ドラマ鑑賞」だったり、2時間の「ジョギング」について、

 

「今日の○○はここが良かった!(ダメだった!)」を振り返ることです。

 

これまで人生の大半を垂れ流して生きてきてしまったので、現在私も軌道修正中です…。

 

ツイートとの違いは見せなくてもいい言葉とういう点ですね。ノートにメモすることでも全然OK!

 

 

 

■ 30分でできること

 

 

【1】アニメ、特撮

 

観賞系の短いもの。30分あればいよいよ趣味らしい活動ができますね。

 

ここでも大事ポイントは観賞後は、一言でもいいので感想を持つこと。ノートかtwitterどちらでも大丈夫です。

 

個人的にですが、「アニメ・特撮」と「映画」との差は、主題歌の刷り込みが効いている点だと思います。

 

『仮面ライダー剣』も最終回は良かった!最終話で主題歌に繋がるという演出も見事!

 

 

 

【2】掃除

 

現在、私の部屋はぶっ散らかっていますが、掃除をすると清々しい気持ちになるので、まだ人間の心を持ち合わせております。

 

一番いいのは物を置かないことなんですよね。一時的に置いたものが定位置になり始めたら黄色信号。

 

棚、机、台、床などの平面の維持が、綺麗の維持に繋がります!

 

放置期間が長くなると、掃除時間も余計にかかってしまいます。すぐ片付ける。すぐ寄せる。

 

 

 

【3】読書

 

15分の音読との違いは、内容にも踏み込むこと。

 

同じジャンルで数冊読み比べると全体像が見えてきます。

 

あくまで趣味なので、根を詰めすぎると嫌になってしまい、再び開くまでに1年かかることもあるので程々に。

 

同時に、映像作品の背景を知るために読むことも長続きのポイントです!

 

 

 

【4】筋トレ

 

以前通っていたスポーツジムで、「ぎりぎり10回できる負荷をかけて3セット」を勧められたことがあります。

 

これが一番筋肉のボリュームを出せる方法だそうです!

 

ただ、これだけは言えます。キツすぎると諦めます。

 

そこで筋力の衰えが著しい私の筋トレ方法は「日常の動作を100回する」というものです。

 

太ももを水平に上げる×100回。ふくらはぎを水平に×100回。腕を水平に100。前腕を垂直に100。

 

何でもいいと思います。腹筋に力を込める、つま先立ちをする、ジャンプ、パンチ、キック…。

 

100回やると大抵しんどいです。

 

 

■ 1時間でできること

 

 

【1】イラスト

 

元をたどれば学生時代の授業中の落書きから高じたものなので、「作品を仕上げる」というよりは、「ストレス発散」の意味合いの方が強いです。

 

自分の中での位置づけが決まっていると、あれこれ悩まずに挑戦できるのではないでしょうか。

 

更に、直近の行動と関連付けた方が、同じ一枚を描くにしても価値が上がるような気がします。

 

最近見た映画だったり、絵日記風なものだったり。絵に関しては断然アナログ派です!

 

 

 

【2】撮影

 

以前からずーーーーーーっとやりたい気持ちはあった動画撮影。現在頓挫しております。

 

一人で淡々と更新を続けられるyoutuberが羨ましいです!

 

私の趣味の中で一番フワフワした状態のまま放置していて、ゲーム実況も含め、自分なりの型が定まらない状態。

 

15分以内の短い動画を定期的にアップする方が、自分の訓練にもなる気はしているのですが…。

 

 

 

【3】ドラマ

 

観賞系の中ぐらいのもの。私にとっての最近ですと『コワすぎ!』や『ウォーキングデッド』です。

 

連続ものだと続きが気になって、延々と見てしまうこともあるので注意が必要ですね。

 

当然、見た後は一言でもいいので感想を持つこと!

 

メモすることを侮るなかれ。3日後にはほとんど記憶から消えてしまっていますから。←

 

「時間の浪費」になるかどうかは、終わった後の反省をするかどうかによる部分が大きいのです。

 

 

 

【4】ネタ収集(リサーチ)

 

調べものや、買い物、お出かけも含めていいと思います。

 

「読書」は情報の出所が手元にあるけど、「ネタ収集」ではあちこち眺めながら、楽しみながらという感じ。

 

前述した、「釣り」や「ギャンブル」等の興味の無かった分野に手を伸ばすのもまた「ネタ収集」ですね!

 

…そういや夜遊びしたことないな。ネタ収集に行ってこようかな。←

 

 

■ 2時間でできること

 

 

【1】ジョギング

 

これもまた私の例で恐縮です。実際に走るのは50分。クールダウンや補強も兼ねて2時間です。

 

自分で決めたコースを黙々と走るわけですが、これ、実際は何も面白くないです。

 

それでも、終わった後の達成感は素晴らしいです!

 

「前回より速くなったな」とか「今日の天気最高だな」とか、真っ当なモチベーションもわからなくもないですが、

 

個人的には、建物のガラスに反射して映る汗だくの自分を見るのが好きです(笑

 

 

 

【2】動画編集

 

黒歴史は抹消しましたが、一応細々と動画更新をしていた時期はありました。

 

殆どの動画が100回再生以下。最高でも8,000回弱。撮影と共に編集にも力を入れていきたいところです。

 

切って繋げられればそれでいいです。ごちゃごちゃとエフェクトつけるのは私にはまだ早い。

 

映画だって「CGのすごい映画が良い映画」ということではないですもんね!

 

 

 

【3】映画

 

観賞系の長いもの。一時は「趣味は映画です!」と胸を張って言えた時期もありましたが、最近は全然見れておりません。

 

これからは最低でも週に1本は見ます!

 

週1回の2時間の枠なら、数か月先のスケジュールにまで組み込んでも良さそうですよね。

 

シリーズものもありますが、大抵一作品の中で起承転結がまとまっているので、下準備無しでも案外楽しめます。

 

そういう意味では初心者向けですし、

 

他の芸術作品に比べて、視覚的な表現が多くて解釈がしやすい点も魅力です。

 

 

 

【4】ブログ記事作成

 

集中力が続かないから、この記事書きあげるまでに4日間ぐらいかかっているんですが(笑

 

きっと、普段からメモやtwitterで問題意識を持つことが、ブログのスピードアップにも繋がるのでしょうね。

 

どんな趣味を持っていても、せっかく自分の好きな分野があるのならブログはお勧めです。

 

まだまだ私もブログチャレンジャーですが、発信手段を持つことに大きな可能性を感じております。

 

ここで上手にやれば稼げるかもしれないと聞いたら、黙っちゃいられませんよね!

 

 

 

「日々の仕事に追われていると、自分の時間の確保すら難しくなる。」

「自分から時間を作っていかなきゃ会社の燃料になるよ!」

 

 

 

 

 

ここまで、私の例で紹介させていただきました!

 

何かに没頭して2時間以上費やすこと考えられますが、最大2時間で区切った方が扱いやすいです。

 

疲れる年齢であることも認めましょう。

 

 

 

まとめとしては、

 

何をするにも、合間に15分の「反省」

 

そして、メモやtwitterで形跡を残しておくこと。

 

ネガティブな意味ではなくて「振り返り」という意味でですよ!

 

 

 

会社や職場に奪われてしまった自分の人生を、少しずつ取り戻していきましょう。

 

それでは、よい休日をお過ごしください!

 

 

■ まとめ 

 

1. 自分の趣味に何分かかるか把握する。

 

2. 終わったら都度、「反省」する、感想を持つ。

 

3. 生きてるって何だろう♪生きてるってなぁに♪

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© 適当にやってみる3 まだやるよの逆襲 , 2017 All Rights Reserved.