ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。

【26日目】アイくるガールズの歴史散歩!初心者向け歴史解説はありがたい。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。 【好き】エナジードリンク、ノートにメモすること、人に認められること、ワダツミセブン 【嫌い】長時間労働、高圧的な人、難しいこと

こんにちは!いわきのブロガー・まだやるよです。

今日は自己分析はお休みです。

この先の問いにも目を通したのですが、内容が深まってくると、個人のエピソードを越えかねないため線引きが必要かもしれませんね。

(恋愛系とか地雷でしかない。)

要検討です!

前回の記事はこちら。

【メモの魔力】自己分析1000問、その6。全ての挫折には意味があると思って頑張ろう。

■ 目次

1.アイくるガールズの歴史散歩
2.磐城平藩キーワード
3.要点を3つ
4.まとめ
5.最後に紹介しておきたいこと

1.アイくるガールズの歴史散歩

本日、こちらの動画が目に留まりました。

『湯けむりノクターン』で共演(?)したアイくるガールズです。

(エキストラ参加をさせて頂いたのはいい思い出!)

アイくるガールズの歴史散歩

実は、個人的には歴史の話題はタイムリーとも言えます。

昨年は大河ドラマ『麒麟がくる』を見て、本能寺の変関連書籍も読みました。

今年も大河ドラマ『青天を衝け』を視聴中です。

まだまだ多くを語れるほどの知識は持たないのですが、視野が広がる感覚に、年甲斐もなくワクワクしながら情報に向き合っております。

各種メディア、書籍の情報に多少揉まれた後に、「いわきネタにオチを持っていきたい」という企みなのですが、如何せん力不足です。

ブログでも随時扱う予定でしたが停滞中。

【2日目】磐城平城藩主、安藤信正。掘り下げは後に譲ろう。

そんな折の、今回のアイくるガールズの歴史解説動画は非常にありがたい!

追加の情報も要チェックですね。

2.磐城平藩キーワード

自分なりに掘り下げるにあたって、Wikipediaからも引用は常套手段です。

歴史に限った話ではありませんが、

数多あるキーワードを積み重ねたり、リンクさせたりすることによって、自分なりの記事が出来上がります!

昆虫や植物でも同様ですね。

【22日目】検索した言葉を、ついでにブログ記事にまとめたらいいと思う。穀盗人擬。

まあ、最大の理由は気力の問題で、1記事にまとめ上げるにはそれなりの労力が必要なのです…。

つまり、「少しずつ取り上げられれば良し」とするのが我が信条。

ということで、ここでは磐城平藩の「前史」の項目から【のみ】引用します。

前史

浜通り南部は、平安時代末期から岩城氏が支配していたが、関ヶ原の戦いで西軍に就いた為に領地を没収された。岩城氏は、後に信濃中村藩(川中島藩)を経て出羽亀田(現在の秋田県由利本荘市郊外)に移転した。磐城平藩は、鳥居、内藤、井上、安藤の各氏が治めたが、いずれも徳川将軍家の側近であった。又、磐城平藩は、幕末に公武合体を進めた老中・安藤信正の所領として知られている。

Wikipedia「磐城平藩」より2021/03/29/19:45

今後の指針ともなるキーワードはこんな感じでしょうか。

・岩城氏
・信濃中村藩
・出羽亀田
・鳥居
・内藤
・井上
・安藤

漠然としていた計画に着手できた自分をまず褒めたい。

3.要点を3つ

それでは例によって、要点を3つずつ挙げていく作戦です。

悩んで手が止まるくらいなら、自分が扱えるシンプルな型を繰り返し使う!

とは言え、厳密には現時点での私の認識です。

誤りがあったらごめんなさい。

■岩城氏

・戦国初期、常陸から南東北に勢力を伸ばす。
・関ケ原の戦い(東軍)、動かずに領地没収される。
・幕末(官軍)、秋田藩と対立し苦難の道を歩む。
■信濃中村藩

・佐竹氏から岩城氏へ養子に(貞隆)。
・大坂の陣で功績を挙げ、1万石を与えられ立藩(現在、長野県)。
・外様大名、後に2万石に。
■出羽亀田

・現在の秋田県由利本荘市郊外。
・最上氏の改易(刑罰)により、岩城氏に1万石増える。(上述)
・幕末、奥羽越列藩同盟に参加しながらも、新政府軍に与する。
■鳥居

・関ケ原の戦い、岩城氏の改易(刑罰)により南東北を治める。
・譜代大名として、東北諸大名を監視。
・元忠の孫の代で無嗣断絶、特例で異母弟が改めて大名に。
■内藤

・鳥居氏の出羽国山形へ加増転封により、内藤氏が磐城を治める。(1622年頃)
・磐城平藩にとって最初の成文法を制定。盛んな新田開発。
・百姓一揆の処罰として延岡(現在、宮崎県)に転封。(1747年)
■井上

・内藤氏の転封により、井上氏が磐城を治める。
・約10年間のみで資料は少ない。
・名前は井上正経。
■安藤

・井上氏の後、加納藩(現在、岐阜県)より、安藤氏が磐城を治める。(1756年)
・藩校設立、試験は明治4年まで磐城平藩の最高学府。
・幕末(佐幕派)、明治政府軍と敵対し磐城平城焼失、藩士敗走。

はい。

何となく全体像が見えてきたような気がしなくもないですね。

疲れたので、今回はここまで!

4.まとめ

・初心者向けの歴史解説はありがたい。

5.最後に紹介しておきたいこと

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

湯の花オーレオ (feat.三代目 湯けむりタカオ)[CD] / アイくるガールズ
価格:1100円(税込、送料別) (2021/3/29時点)

 

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

廃城をゆく 苔むした石垣!!藪に覆われた土塁!!本当に見るべき (イカロスMOOK)
価格:1676円(税込、送料無料) (2021/3/29時点)

 

楽天で購入

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。 【好き】エナジードリンク、ノートにメモすること、人に認められること、ワダツミセブン 【嫌い】長時間労働、高圧的な人、難しいこと

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 適当にやってみる3まだやるよの逆襲 , 2021 All Rights Reserved.