ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。

鬼滅の刃第3巻感想。猪頭の戦闘狂、伊之助登場!炭治郎には無い強引さ。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。 【好き】エナジードリンク、ノートにメモすること、人に認められること、ワダツミセブン 【嫌い】長時間労働、高圧的な人、難しいこと

こんにちは!いわきのブロガー・まだやるよです。

中途半端にしていた記事の回収。今回は『鬼滅の刃』の第3巻の感想です。

前回の感想が6月初めでしたが、こういうペースの遅れも個人のブログならではですね。

自由に取り組めるって素晴らしい!

■ 目次

1.戦闘狂の登場
2.承認欲求
3.技の応用
4.まとめ
5.最後に紹介しておきたいこと

1.戦闘狂の登場

本屋でも見かけることがありました。猪頭の戦闘狂は、この後仲間になるようですね。

私自身が後発組なので、多少のネタバレは仕方がない点でしょう。

現時点では敵の嘴平伊之助(はしびら いのすけ)は、見た目通りの猪突猛進野郎です。

炭治郎には無い強引さは、今後の物語の展開としても役立ちそうですね。

野性味あふれる伊之助は、体格の大きい敵にも怯むことなく、真正面から切りかかります。

豪快さと共に、敵の攻撃をも楽しんでいる姿に好感を持てます!

逆に、今回から炭治郎と行動を共にすることになった我妻善逸(あがつま ぜんいつ)はやや魅力に劣ります。

臆病者の構ってちゃんである善逸は、普段は緊張や恐怖で体が強張りうまく動かせないものの、失神すると強くなるキャラクターです。

例え強くても、信念が感じられないところが物足りない。彼には今後に期待してます。

(余談ですが、『鬼畜島』の豚とそっくりですよね!)

2.承認欲求

第3巻での後半の敵、響凱(きょうがい)の人物像について。

鬼になる前は、小説家を目指していた青年でした。

しかし、作品を評価されることなく無下に扱われ、さらに、趣味の鼓をも馬鹿にされて過ごしていました。

辛い過去があると、敵キャラクターとは言え感情移入してしまいます…!

炭治郎との戦いに敗れるのですが、

戦況を変えたのは、炭治郎が彼の原稿に気を配り、踏みつけずに済んだからでした。

最後は、炭治郎から実力を認められたことに安堵して消滅します。

誰だって褒められたいですよね。

私自身、苦い思い出の中で生きてきました。

成果主義、実力主義等、社会の仕組みとしては間違っていないことかもしれません。

しかし、誰かが認めてあげなきゃ、人間は萎縮を続けるか、どこかで爆発する恐れがあると考えています。

いつしか、「必要以上に攻撃はしたくない」、「良い面を褒めてあげたい」という思いが強くなりました。

漫画作品とは言え、【批判】に対する琴線だけは敏感になっております。

3.技の応用

前半部分の「矢印」を操る敵・矢琶羽(やはば)。

後半部分の「鼓」を操る敵・響凱(きょうがい)。

炭治郎と対峙した強敵ですが、両者に共通する能力として「間接攻撃」が挙げられます。

矢琶羽の場合、矢印に触れるとその方向へ運動エネルギーが働きます。

地面に矢印(後方)が放たれれば軸足を取られ、自身に矢印(上方)が放たれれば空中へ持ち上げられます。

斬撃も通用せずに、炭治郎の体ごと矢印の方向へ吹き飛ばされるのです。

また、一方の響凱の場合、鼓を叩くと部屋が回転します。

矢琶羽と比べると、技の発生条件が明確なこともあり、炭治郎の洞察力が光ります。

「右肩の鼓は右回転、左は左回転、右脚は前回転、左脚は後回転、腹の鼓は爪の攻撃」

この、間接攻撃を得意とする強敵に対して、切り抜け方が素晴らしい。

炭治郎は学んだ型を、攻撃ではなく「防御・回避」に活かすのです!

技の特性、副産物を駆使して対応したわけですね。

個人的に例えるとすると、「かめはめ波の推進力」がしっくりくるのですが、どうでしょう。

4.まとめ

・戦闘狂の猪頭、嘴平伊之助(はしびら いのすけ)登場!力づくで物語を切り開いていく役どころ。…と予想。

5.最後に紹介しておきたいこと

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドンジャラ 鬼滅の刃  子供 プレゼント おもちゃ
価格:6050円(税込、送料別) (2020/8/27時点)

 

楽天で購入

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。 【好き】エナジードリンク、ノートにメモすること、人に認められること、ワダツミセブン 【嫌い】長時間労働、高圧的な人、難しいこと

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 適当にやってみる3まだやるよの逆襲 , 2020 All Rights Reserved.