ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。

鬼滅の刃6巻感想。伊之助が心折れる姿が可愛い。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。 【好き】エナジードリンク、ノートにメモすること、人に認められること、ワダツミセブン 【嫌い】長時間労働、高圧的な人、難しいこと

こんにちは!いわきのブロガー・まだやるよです。

今回も引き続き、『鬼滅の刃』の感想を書いていきましょう。第6巻です!

前回の記事はこちら。

■ 目次

1.負け慣れていない
2.常識人しのぶ
3.無惨の存在感
4.まとめ
5.最後に紹介しておきたいこと

1.負け慣れていない

どんな作品でも、キャラクターの「弱点」が設定されていると、人間味がぐっと増しますよね。

私は伊之助推しなので、凹んでいる様子を見て喜んでしまいました!

喉も潰れており、満足に話すこともできない状態です。

これまででは考えられない療養中の言動は、善逸でなくとも笑ってしまいますね。ウィッヒヒッ。

イイヨ 気ニシナイデ

ゴメンネ 弱クッテ

『鬼滅の刃』6巻より

そして数日後には、胡蝶しのぶの屋敷で働く少女達の協力のもと、機能回復訓練が開始されます。

「訓練の内容」は漫画でありながらも、「訓練を受ける姿勢」については現実においても起こり得る展開で、変に感心してしまいました。

・炭治郎、伊之助、訓練惨敗
(善逸は重症のため合流組)

・善逸合流、下心により3段階クリア

・負けず嫌いの伊之助奮起、3段階クリア
(炭治郎惨敗)

・最終課題で3人連敗、伊之助・善逸、訓練に来なくなる
(伊之助:負け慣れていない、善逸:早々に諦める)

・炭治郎2人へのアドバイスのため訓練継続

どの展開も、実は身近にも起こっていないでしょうか。

モチベーションを上げる方法は人それぞれで、上達のスピードも人それぞれ。

バトル漫画、少年漫画に限らず、経験として身に覚えがあるものです。

その後、

・訓練継続する炭治郎に、少女達からアドバイスと激励

・単発のスキルを日常のスキルへと昇華させる

・炭治郎、最終課題クリア

・しかし、炭治郎は教えることが上手くない

・教え上手のしのぶ登場、3人ともクリア

自分の傾向を把握することが上達への近道とも言えるでしょう。

継続、下心、対抗心、きっかけは何でも構わなくて、問題解決の方法は一つではないということですね!

追記。

心が折れている伊之助の姿を見られるのなら、成長しないパターンもありですね。精神的に不安定であってほしい。←

2.常識人しのぶ

前巻まででは異常とも思えた、「おっとり・感情欠如」型の胡蝶しのぶ。

どうやら彼女にも辛い過去があったようです。

そんな物語が見えてくると、徹底した振舞いにも納得できるというものです。

それから……

君には私の夢を託そうと思って

鬼と仲良くする夢です

きっと君ならできますから

『鬼滅の刃』6巻より

しのぶの姉は、鬼への同情、哀れみを主張していながら、鬼によって惨殺されました。

しのぶ自身は鬼への嫌悪感を抱きながらも、姉の意思を継ぎ「斬らずに済む方法」を考え続けていたのです。

しのぶにとって、鬼との共存を維持できている炭治郎ならば、姉の意思を継げる存在だと感じたのでしょう。

…これは、「今後は鬼を容赦なく斬り倒すことができる」という宣言とも受け取ますね…。

つまり、自分の中に2つの感情があったために、優しい言葉の毒使いという形に落ち着いたということですね。

私の中での、胡蝶しのぶの株が上がっております!

炭治郎達の機能回復訓練でも、最後にまとめ上げたのは彼女です。

場を仕切らずとも、周囲を目指す形へと導くことのできる人間。カッコいい。

3.無惨の存在感

後半では鬼舞辻無惨が「十二鬼月の下弦」を集めていました。

無惨の手下にあたる「十二鬼月」に対して、

上位6人は百年以上入れ替わりが無いにも関わらず、下位6人は鬼殺隊との戦いで何度も入れ替わっていることへ怒りを感じていました。

第5巻の蜘蛛の鬼が下弦の1人なので、残りの5人が叱責を受けています。

「十二鬼月に数えられてからが始まり」、「私の役に立つ始まり」…。

ここから映画最新作へと繋がるのですね!

鬼舞辻無惨は己の血を分け与えた者の

思考を読み取ることが出来る

姿が見える距離ならすべての思考の読み取りが可能

『鬼滅の刃』6巻より

肯定しても、否定しても、思考を読まれてしまう下弦の5人にとって、この場は絶望的です。

結果的に、4人は鬼舞辻によって殺され、残った一人が更なる力を与えられて解散となりました。

確かに!確かに鬼舞辻の存在感は強調できたとは思うのですが!

正直、苦笑いです。

スタートラインの設定が厳しいこの光景は、あらゆる組織で行われているのではないでしょうか。所謂“ブラック”の典型。

このシーンは、無惨個人の実力の強調であって、カリスマ性の強調にはならない印象を受けました。

無惨よ、カッコいい悪役とはそうでないぞ。

鬼の親玉に変わって、会社員挫折ブロガーが言葉を改めます。

参加している時点で、あなたもスタートしていますよ!

自分のスタートやゴールが、他人が設定したスタートやゴールと同一であるとは限りませんよね。

4.まとめ

・負けを知らなきゃ、強くはなれない。
・意外と常識人だった胡蝶しのぶ!

5.最後に紹介しておきたいこと

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【BAS☆MASTER】挫折禁止ステッカー
価格:158円(税込、送料別) (2020/11/3時点)

 

楽天で購入

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。 【好き】エナジードリンク、ノートにメモすること、人に認められること、ワダツミセブン 【嫌い】長時間労働、高圧的な人、難しいこと

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 適当にやってみる3まだやるよの逆襲 , 2020 All Rights Reserved.