ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。

鬼滅の刃8巻感想!勝利の定義は人それぞれ。双方勝利の無限列車編完結!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。 【好き】エナジードリンク、ノートにメモすること、人に認められること、ワダツミセブン 【嫌い】長時間労働、高圧的な人、難しいこと

こんにちは!いわきのブロガー・まだやるよです。

今回も引き続き、『鬼滅の刃』の感想を書いていきましょう。第8巻です!

前回の記事はこちら。

鬼滅の刃7巻感想。無限夢列車編!映画の顔ぶれ登場で楽しみ。

■ 目次

1.魘夢は退場
2.炭治郎の叫び
3.やさぐれも正常な反応
4.まとめ
5.最後に紹介しておきたいこと

1.魘夢は退場

今回の鬼の魘夢(えんむ)は、相手を眠らせて、その夢の中に人間を送り込んむことで、相手を戦闘不能に陥らせる戦法です。

鬼の大将無惨から大量の血を分け与えられ、炭治郎達の前に強敵として立ちはだかります。

しかし、前巻で炭治郎が放った一撃「ヒノカミ神楽・碧羅の天」が止めとなっていたようで、あっさりと死んでしまうのでした。

ああああ

やり直したい やり直したい

何という惨めな 悪夢…

だ…

『鬼滅の刃』8巻より

あっけなく決着がついてしまいました!

映画版のポスターにも描かれていたキャラクターなので、魘夢VS.煉獄さんの作品かと思っていたのですが…。

ただ、列車と一体化した肉体が崩壊する様子は、勢いがあって「余力」も感じられことから、敗因は自分の戦法を過信しすぎたことと言えそうです。

「自身に悪夢を見せる」という皮肉と、

余裕をかましすぎた、「先手を打ちながら、炭治郎達に連投を許してしまった」という愚かさを表現しているのでしょう。(戒めにもなりました!)

人質となった列車の乗客を、早い段階で食べてしまっていたら違った結末もあったのかもしれません。

人間も鬼も、合理的な判断をするとは限らないものですね。

2.炭治郎の叫び

『鬼滅の刃』をここまで読んできた中で、一番好きなシーンです!

魘夢を倒した直後、更に鬼が登場します。

上弦の参、猗窩座(あかざ)です。十二鬼月のNo.3ということですから、無惨も含めて作中で4番目に強いキャラクターでしょうか。

そして、特に私が気に入っているのは、決着後の「炭治郎の叫び」のシーンです。

お前なんかより

煉獄さんの方が ずっと凄いんだ!! 強いんだ!!

煉獄さんは負けてない!! 誰も死なせなかった!!

戦い抜いた!! 守り抜いた!!

お前の 負けだ!! 煉獄さんの 勝ちだ!!

うあああああ ああああ!!!

『鬼滅の刃』8巻より

戦いは、煉獄さんに致命傷を負わせた猗窩座が、朝日を避けて撤退することで終わります。

後に煉獄さんは死亡。

煉獄さん本人の信念もさることながら、どれだけ後進に影響を与えたかで物語が盛り上がりますよね。

魘夢との戦闘で深手を負っていた炭治郎は、逃げる猗窩座に対して、刀を投げつけ、泣き崩れることしかできませんでした。

炭治郎の人情味のある性格を差し引いても、これは熱い展開。

相対的に力で劣る者こそ、声を荒げるシーンが意味のあるものになると思っています。大好物です!

3.やさぐれも正常な反応

後日、炭治郎は煉獄さんから預かった言葉を届けに、煉獄さんの生家を訪れます。

生家には、剣術の才能に恵まれなかった弟と、剣の道を捨てた父親がいました。

父親は煉獄さんの人物像とは正反対で、戦うことに関して否定的であり、息子をも非難してしまいます。

人間の能力は 生まれた時から決まっている

才能のある者は 極一部

あとは 有象無象

何の価値もない 塵芥だ!!

杏寿郎もそうだ 大した才能は無かった

死ぬに決まってるだろう

『鬼滅の刃』8巻より

炭治郎の目線で言えば正しく「糞爺」ではありますが、個人的には人間にとって起こり得る反応だと思うのです。

煉獄さんの父親も元柱でした。そうでありながら、現在の酒に溺れる暮らしぶりというのは、

つまり、それだけ鬼の存在が脅威であることの表現ではないでしょうか!

鬼の誕生から、十二鬼月の上位6人は柱でさえも倒すことが出来ない存在だったのです。

そういう意味では、柱であった当時の煉獄さんの父親は「攻め」に重きを置いていたのかもしれません。

煉獄さんが他の人間より秀でた部分は「守り」に重きを置いていた点でしょう。

猗窩座との戦闘を振り返ってみると、

・煉獄さん:
乗客、後輩を「守り抜くこと」が最優先

・猗窩座:
煉獄さんの鬼への勧誘が失敗したため、絶命させる

ということは、お互いに目的を果たせた煉獄さんVS.猗窩座は、双方の勝利であったと言えそうです。

煉獄さんは、鬼を殺すことに執着していないがために、

「守る」という自分の軸を見失うことなく、父親とは違う道を歩めたのかもしれませんね。

4.まとめ

・勝利の定義は人それぞれ。乗客を守り抜いた煉獄さんの勝ちであり、煉獄さんに致命傷を与えた猗窩座の勝ち。

5.最後に紹介しておきたいこと

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【2021年1月下旬発売予定】鬼滅の刃 マグカップ 煉獄杏寿郎
価格:1760円(税込、送料別) (2020/11/28時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一番くじ 鬼滅の刃 〜無限列車編〜 A賞 煉獄杏寿郎 フィギュア
価格:13780円(税込、送料別) (2020/11/28時点)

 

楽天で購入

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。 【好き】エナジードリンク、ノートにメモすること、人に認められること、ワダツミセブン 【嫌い】長時間労働、高圧的な人、難しいこと

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 適当にやってみる3まだやるよの逆襲 , 2020 All Rights Reserved.