イメージカラーは黄色です

千里の道も一歩より!教科書の内容をツイートして自分の専門性を高めよう。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!いわきのブロガー・まだやるよです。


以前に挫折した試みで「1日1アウトプット」というものがありまして。

これは参加しているコミュニティ内で行われていた企画なのですが、皆さんのフランクで楽しそうな更新でさえ、私にはレベルが高かったのです…。

それでも、その発想からは大きく刺激を受けたので自分でひっそりとやってみることにしました。

自分に中身が無いなら、知識はよそからお借りするしかありませんよね。本を1冊決めて少しづつ実力をつけていきたいです。千里の道も一歩より!

■ 目次

1.教科書を「決める」
2.実際にやってみた
3.気を付けること
4.見通しを立てられる
5.軸ができたら併読
6.まとめ
7.最後に紹介しておきたいこと

1.教科書を「決める」


ブログについてもっと詳しくなりたかったので、私はブログ関連の本を選んだわけですが、これって各々好きな分野でやったらいいと思うんです!

理科でも社会でも、ご自身の専門分野を伸ばす方法として打ってつけではないでしょうか。

ちなみに、今回選んだ本がこちら。

・『Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]』

のんくら(早川修)/a-ki/石田健介/染谷昌利
日本実業出版社


2.実際にやってみた

こんな感じで、自分が決めた「教科書」の内容を一言ずつツイートにまとめて更新。これを今後の日課に組み込んでいこうと思います。

自分の言葉で語れるようになったら、1記事使ってまとめ直したいところです。

正直もう少し勉強してからでないと、「わからない」か「なるほど」という感想しか出てこないです。意見の持ちようが無いというところでしょうか。

3.気を付けること

教科書ツイートについて私が気を付けていることは、情報の出どころは明確にするということでした。

これまで、なぜ素直にやれなかったかを思い返してみると「自分に身についたノウハウではないのに、主張していいものか…」という不安があったからです。

悩んだ時期はありましたが、それなら初めから参考文献を提示してしまった方が気が楽であると感じて開き直りました!

しかしながら、逆に「勉強して身についたことをツイートする」という考えのもと記事を作成したとしても、やっている行為は同じですもんね。自分が納得できる落としどころを見つけたら、あとは行動あるのみです!!

4.見通しを立てられる

日記ブログを推しておいてなんですが、日記ブログのデメリットとしては「その日を終えてからでないと書けない」という点があります。

しかし、教科書を読んでの発信であれば、

・この先どんなことが書いてあるのか。

・この先自分がどんなことを発信するか。(←以外に盲点でした!)

についての見通しを立てることができます。

やりようによっては書き溜めもできそうですね。また、全体から日々の作業を割り振ることで、計画を立てやすいという点も大きなメリットですよね。

1冊終えるころには、あなたも専門家へ近づいているはずです!


5.軸ができたら併読

今後の展望なので私もまだできていない話なのですが…。

積み重ねることで自分のコメント・意見を持てるようになったら、次は複数の教科書から発信しましょう。実は、複数の話題を組み合わせて記事を成立させるスタイルに憧れております。

■ 三題噺


三題噺(さんだいばなし)とは、落語の形態の一つで、寄席で演じる際に観客に適当な言葉・題目を出させ、そうして出された題目3つを折り込んで即興で演じる落語である。三題話、三題咄とも呼ぶ。

Wikipediaより

ここからがブロガーの腕の見せ所ではないでしょうか!

例えば、私のプロフィールで例を挙げるとするならば、「エナジードリンク」と「ノートにメモすること」と「人に認められること」が好きなので、

「エナジードリンクを調査した手書きレポートが人目に触れて人気者になった」なんて記事を書けたらとても楽しそうです!

一見、関係の無い3点を組み合わせることが、あなたの個性を爆発させます。教科書から独り立ちします。

こうなったら、ネタ切れなど恐るるに足りませんよね!…今回色々書いたことを、自分でも忘れないようにしようっと。

6.まとめ

・教科書を「自分で決めて」ツイートする。

・1冊終わった時には、あなたは専門家へ近づいている。

7.最後に紹介しておきたいこと

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 適当にやってみる3 まだやるよの逆襲 , 2019 All Rights Reserved.