ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。

遠回りした道は無駄じゃない。後悔をしない方法と、幸せになる方法。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。 【好き】エナジードリンク、ノートにメモすること、人に認められること、ワダツミセブン 【嫌い】長時間労働、高圧的な人、難しいこと

こんにちは!いわきのブロガー・まだやるよです。

コロナウイルスの影響が長引きそうな4月末。皆さんはどうお過ごしでしょうか。私は在宅勤務とはいきませんが、会社への出勤が減ったことで楽しく過ごせております。

さて今回も、このブログで度々登場する「過去の自分へのアドバイス」についてです。

高校時代、大学時代、社会人時代と、各年齢において言葉を贈ろうと思ったのですが言葉に詰まってしまいました。「○○した方(しない方)が良い」というアドバイスは、個別の時代に当てはめることは難しいことに気が付きました。

その理由をご紹介します!

▼こちらは過去記事です。

■ 目次

1.「幸せ」と言い聞かせる
2.評価は一面でしかない
3.弱さを受け入れる
4.まとめ
5.最後に紹介しておきたいこと
https://twitter.com/x6dGEQ4ygetJ5Bg/status/1252606448766337024

1.「幸せ」と言い聞かせる

今回、改めて「過去の自分へのアドバイス」について掘り下げようとしたのですが、振り返ってみるとなかなかペンが進みませんでした。

その理由は、

・辛い経験や失敗も、全ては無駄ではなかった

と思えるようになったからです。(安心してください。運命とか因果とか、宗教的な話にはなりません!)

というのも、私が32歳までに身に付けた様々な思考や方法は、今だから活かせる情報だと思うのです。仮にいくつかのアドバイスを届けられたとしても、当時の私には処理しきれなかった、もしくは、理解できなかったことでしょう。

結局、世にあふれる教訓と呼ばれるものは、「体験」を伴わないと真価を感じることができないのではないかと思います。痛い目に遭いながら学んできたということですね。

これはつまり、

・精神面では現在が最強である

とも言い換えることがでるのではないでしょうか。

そう感じることに伴い、今まではどうしても出来なかったことで、出来るようになったことが1つあります。

それは「今が幸せだ」と発言することです。

もちろん、お金がたくさんあるわけでもないし、これから子供も欲しいし、他にも叶えたい野望はいくつもあります。

それでも、これまでの人生の中で「今が一番幸せ」であるとすることで、「あの時こうすれば良かった」という後悔は薄れ、「あの時こうしたおかげで今がある」という発想に変わっていくのです。

【過去の肯定】と【現在の幸福】は、お互いを補完し合う関係にあるのです!

挫折も停滞も恥も、今日の自分に繋がる大切な要素です。これは誰にでも当てはまる苦労というわけではなくて、私という個人にとっては必要な苦労であり失敗なのです。反対に、世の中にはより小さな傷で済む人もいることでしょう。

日本人は幸福度が低いと言われていますが、私の場合、自分に言い聞かせる意味で、あえて「幸せだ」と発言をしたことが良いきっかけになったようです。

2.評価は一面でしかない

情けない話ですが、私は会社では上手く立ち回れていません。

しかし、前述の通り「今が幸せ」と思うようにしてからは、会社での昇進についてはどうでもよくなりました。自分の限界を感じたこともあるでしょう。

これまで会社を中心に生活してきたこともあり、ここで出世をすることだけが人生の価値を高めることだと思い込んでいたのです。ましてや、要領が悪い自覚はありましたから、「しがみ付くこと」さえも最善手と考えていたのです。

見方によっては「現状維持であり、衰退している」と捉えられるかもしれませんね。

もちろん、組織である以上、組織のものさしで評価されることは正しいです。私が言いたいのは、「評価してほしい」ではなく「評価されなくてもいい」ということです。

・開き直った弱者には、別の戦い方があるぞ!

現在、自己評価100点満点ですからね!

「身を引くこと」と「腐ること」はイコールではありません。もっと早い段階で「評価されなくてもいい」と判断することができたかもしれません。しかし前述に倣うなら、今日までの色々な経験をしたこの年齢だからこそ、この判断(発言)をすることが出来たのです。

さらに、未来に目を向けるなら、

・しがみ付きながら、ぶら下がりながら生きた10年間
・32歳で手にした自己評価100点

の両方が揃うことが、この先さらに幸せになるために必要な要素である、とも考えられますね。ワクワクします。

もしあなたが他人からこき下ろされても、それは相手の基準です。同時にこちらにはこちらの基準があります。どちらが優れているという問題よりも、尊重と理解が大切ではないでしょうか。

3.弱さを受け入れる

出来ないものは出来ないです。他人がどんなに騒ごうが、能力には違いがあります。ただ、「出来ないから、やらなくていい」にも程度があるわけで、その穴を埋める努力は続ける必要があるでしょう。

少しでも目指す形に近づけるように、ひいては、明日の幸せを手にするためにも訓練を続けたいですね。

具体的に継続して取り組んでいることは、

・時間、期間を意識した行動
・音読
・Twitter更新
・ノート(PDCAサイクル、出費管理)
・運動(ジョギング、筋トレ)

等々です。明確な成果に繋がっているものはありませんが、プライベートな時間をのほほんと過ごしていただけだとしたら、果たして「今幸せだ」と言えるでしょうか。

繰り返しになりますが、ここ2、3年でこうした取り組みを積極的に行えているのは、「それまでの停滞があればこそ」なんです。ありがとう、失われた10年!

また、読み書きや運動に至っては、自分のスキルにしきれなかった学生時代のツケもあるでしょう。ありがとう、失われた17年!

・あの時こうしたおかげで今がある。

見る人によっては温い活動でしかなくても、それはその人のものさしです。あなたが自分の弱点と向き合って、人生をより良くしようとした行動であるならば、自身の気持ちを大切にしましょう。

逆もまた然りです。相手に自分の価値観だけで強要することは良くない。その人の辿ってきた歴史があるのです。

相手もまた、失敗しながら学んでいくのです。

4.まとめ

・過去(挫折、停滞、恥)を受け入れて、あえて「今、幸せです!」と発言する。

5.最後に紹介しておきたいこと

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸福論 (岩波文庫) [ アラン ]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/4/22時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログで収入を得たいと考えている会社員。ここからが本番だ。 【好き】エナジードリンク、ノートにメモすること、人に認められること、ワダツミセブン 【嫌い】長時間労働、高圧的な人、難しいこと

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 適当にやってみる3まだやるよの逆襲 , 2020 All Rights Reserved.